春のアオリイカの狙いどころ、シャロー編


春アオリイカは浅場を狙うべし

 

 

浅場は、ルアーフィッシングでは、シャローエリアと言いますが、シャローエリアは水深がない場所を指します。活性の高いアオリイカは、浅場にいます。

 

浅場は、魚の逃げ場はすくないので、フィッシュイーターにとっては絶好の狩場なんです。フィッシュイーターが魚を捕食する時、何かに追い込みます。それが、海面です。

 

魚は、空を飛べませんし、陸では生きていけません。
釣り場でこんな経験ないですか??波打ち際に小魚が打ち上げられていた経験

 

 

これは、フィッシュイーターが餌である小魚を浅場に追い込み、捕食した際、逃げ惑う小魚が誤って打ち上げられたことで起きる現象です。

 

ただ、この現象はアオリイカにとっては、あまり喜ばしくない現象です。
この場合、魚を追っているフィッシュイーターは、アオリイカにとっても天敵だからです。

 

アオリイカ自身が、食べられる可能性がありますので、よろしくない時が多いです。もし、大型のフィッシュイーターが確認できた場合は、ポイント移動をオススメします。

 

 

シャローエリアを攻略するために私は、エギを少し改造しています。

P1000941_R

 

真ん中のエギは、錘の位置にドリルで穴を開けて、軽量化をしてあります。軽量化をすることで、沈下速度を抑えて、アオリイカによりアピールしています。

 

この改造を施すには、電気ドリルが必要になってきます。手動でも、穴は開きますが、正直しんどいです。市販品のエギでもシャロータイプのエギがうっていますので、そちらの購入をオススメします。

 

私も市販のシャロータイプのエギも使います。
シャローエリアの攻略は、シャロータイプのエギは必需品ですよ。