釣ったアオリイカを美味しく持ち帰る方法


釣ったアオリイカをおいしく持ち帰る方法は?

 

先ずは、アオリイカを締めます。
写真で、アオリイカの締め方を解説したいと思います。

P1010559_R_R

 

市販のイカ締めピックで、アオリイカの足と胴体の付け根にピックを入れます。そして、写真の右側に向かって力を入れ刺します。さすとこうなります。

P1010560_R_R

 

胴体の上半が白くなりました。これで胴体の半分はしまりました。
胴体のもう半分も占めます。

P1010561_R_R

 

イカ〆ピックを斜め下に入れる要領でピックを刺します。
これで胴体は締めました。

 

 

後は、足を締めます。
胴体を締めるのと同じように、胴体と足の間にピックを刺して締めます。今度は足に向かってピックを刺します。

P1010563_R_R

 

これでアオリイカの締める作業は完了です。
この後、私は、100円均一で買ってきた袋に入れた後、クーラーボックスに入れて持ち帰ります。

P1000279_R

 

この状態だと、クーラーボックスが墨で汚れませんし、短時間ならエギを入れるカバンに入れてランガンを続けます。こおすることで、クーラーボックスを釣り場に持ち込まないので、かなり機動性がよく、何より楽です。

 

 

春のアオリイカをジップロックで持ち帰る際は、一番大きな袋にして下さい。小さい袋だと大きいアオリイカは入りません。